愛人の契約方法を確認する前に、愛人募集方法を読んでいただければ分かると思いますが愛人募集をする場合、絶対にNGなことは

・すぐに会おう
・エロトーク
・お金、割り切り
・愛人、セフレ、不倫

といったフレーズが掲示板投稿や、プロフィールに書き込まないことです!

まずは、大人として最低限の自己紹介・PRから始めましょう!
詳しくは、愛人の募集方法を必ず読まれて下さい。

愛人の契約方法

ちょっと硬い言葉になりますが、フランクに捉えてもらって大丈夫です。

まず、愛人契約で一番大事なことは、早い段階で会うことです。

僕の場合は、大体土日に募集をかけて、相手が見つかれば木曜日、金曜日あたりに会う段取りをします。
言うまでもありませんが、単純に会ってみないと好みかどうか分からないので(笑)ラインの交換を事前に済ませておいて、条件などの相談も含めて早い段階で会う段取りをとりましょう!

愛人と待ち合わせをする時の注意点

1.契約内容は会ってから具体的に決めて行きましょう。
2.なるべくその日の内にセックスをしない(ちょっとだけ我慢しましょう)
3.今後の連絡方法を決める

男としての我儘を言えば、ある程度いろんな女性と会って・・・決めたいですよね?(笑)
ということで、焦らず、相手を少し焦らすくらいが丁度いいってことですね^^

また、一点だけ注意したいことがあります。
当日に会おうと持ちかけてくる女性や、当日の募集をかけてる女性の大半は

1.単なる援助目的の女性が多い
2.ブスが多い(笑)
3.教養のない若い子が多い(笑)
4.業者が多い(デリヘル)

これは、私の主観が多少入っているかもしれませんが(笑)経験上、かなりの高確率で上記のどれかに当てはまります!

愛人とは、もっと品がある女性ですし、教養も常識もある相手だからこそ長く付き合っていけることができるのです。

いやいや、そんな女性いるわけない!!!!って思われるでしょうが必ず居ます。120%断言できます。

愛人だけに拘らずに、セフレ募集でもいいのでは?

愛人の募集方法にも書いたように、まずは自己紹介的なことから入ることで一般的な出会いに近い状態で会えることが多くなります。

普通の出会いから入るからこそ、直接会って希望や意見も言えます。

当然、相手も面と向かって話すことで、心を開くタイミングが分かりやすくなるわけです。

エロは我慢して、丁寧に誠実な対応をすればするほど、相手はあなたに好意を抱きます。

これは、経験上間違いありません。相手を探している女性にとって、丁寧、誠実=安心感です。

なので、無理に愛人というフレーズに拘らずに、とりあえずキープしておくくらいの感覚でいいかと思います。一度会ってしまえば、あとはどうにでもなりますし。

そういうの面倒だーーーー!!って思われる方は、風俗に行く方が絶対にマシです。顔も選べるわけですし。

金で買った出会いは、高確率で後に続きません。
さらに、自分の都合の良い関係性にもなりません。

女性は癒しを求めて登録してる人が圧倒的に多いのです!

一般的な出会いに近い状態から会うことで、愛人もしくは、セフレという男にとってのパラダイスというお釣りが返ってくるということをお忘れなく!

女性としても癒されたい・・・愛されたい、寂しいから誰かに触れたいという願望があるからこそ掲示板に投稿もします。

実際、援助目的の女性が多いのでそういう女性を排除する為にも丁寧で誠実な掲示板投稿と簡単なセールスポイントを投稿することで、各段に女性は寄ってきます。

なので、最初はちょっと面倒ですが、200文字以上の文字で掲示板投稿はしましょう!

では、最後に「掲示板投稿の方法」をご覧ください。

人気ランキングから愛人を募集する