愛人募集をしている女の子やパパ活をしている女の子を探して「愛人を作りたい」と思っている男性はかなりの数いるんじゃないかと思います。
そんな男性に一つ質問してみたいと思います。
あなたが愛人を作りたいと思っている目的はずばり「若い女の子とのセックス」ではないでしょうか?
男性の中には「若い女の子に癒されたい」や「若い女の子を楽しい時間が過ごせればいい」という人もいるでしょう。
しかし、おそらく「若い女の子とのセックス」が目的の人の方が圧倒的に多いのだと私は思います。
そこで今回は「パパになると女の子にどこまでできるのか」という事についてちょっと書いてみたいと思います。
実際に気になっている男性もかなり多いと思うので是非参考にしてください。

最初から’セックスありき’の女の子が9割以上

私の経験では愛人になる女の子の9割以上は’セックスありき’で愛人契約をする女の子が殆どです。
まだ愛人募集をした事の無い人にとっては嬉しい情報だと思います。
しかし、中には「お金は欲しいけどセックスは嫌だ」という変わり者の女の子もいますので注意が必要ですね。

プチ愛人の場合は’セックス無し’の場合もあり得る

最近流行っている「プチ愛人」ですが、愛人契約の額によっては’セックス無し’とうい場合もあり得ます。
一般的には

  • セックスあり→1デートにつき20000万円~
  • セックス無し→1デートにつき10000万円~

というのが相場のようです。
結局はお金が目的なので、金額次第というところでしょうね。

セックスできるかどうかは結局はパパ次第

パパになる事ができれば殆どの場合セックスは可能ですが、女の子に対する態度や思いやりが欠けているとセックスできない可能性も十分あります。
逆に女の子に対して相手の望む事をパパとしてちゃんと与えてあげれば女の子をその気にさせる事だってできるんです。

パパになりセックスするのに大事な事は「女の子の要求をしっかり聞いて、自分のできる範囲でちゃんと援助してあげる」という事です。
これから愛人募集をしようと思ってる男性はちゃんと覚えておいてくださいね。