近年、どういった女性でも「愛人」になりうる状況です。
愛人募集はもはや芸能界だけに留まらず、実社会でも十分に起こりうる事でしょう。
そこで、女性が「愛人でもいい」という場合、どういった事を考えて募集するのか?

男性だったら気になるところだと思います。
愛人でもいい!と女性の方から言って貰えればこちらとしても好都合でしょうが、
実社会でそういった事を平然と言ってしまう女性はなかなか見つからないでしょう。
そういう場合は、愛人でもいい!という女性が出すサインを見逃さないようにしましょう。
愛人募集。男性が募集すれば女性の方が寄ってきます。

大事なのは「女性が出すサイン」を見逃さない事です。

ポイント①:忙しい、時間がないと言う女性
特に高確率で愛人としてゲットする事が出来るでしょう。
「忙しい」「時間がない」という女性ほど、プライベートは荒んだ状態です。
ちょっと空いた時間を共に過ごせる人が欲しい。と遠回しに誘っていると考えて良いでしょう。

ポイント②:男性の「部下」がいるような女性
俗に言う「管理職」の女性もそうですが、そうでなくても
実際の勤務年数から男性の「部下」がいる人は多いと思います。
そういった女性は男性のイヤな部分もしっかり見ているので、
「深い関係になってそこまでみたくない!」という女性が多いようです。
広く浅くの関係が理想だと考える結果、愛人募集という選択肢が出来るようです。

ポイント③:美意識の高い女性
女性がいつまで経っても「若く綺麗で」居たいものです。
ただ年齢には勝てません。一緒に長い年数を同じ人と過ごす事によって、
「飽きられる恐怖」を感じてしまいます。
いつまでも1人の女性として見て欲しい。
そう考えた結果、愛人という選択が一番ベストだと考えるようです。

上記のような女性は少なからず、愛人候補となりうる女性たちです。
手当たり次第誘ってみるのも良いですが、
それ以上にポイントを絞って愛人募集するのも良いと思います。