私という人間は、経済的に余裕があるわけではないし、特別魅力的な人間でもないけど、愛人が欲しいと思ってしまい、それを募っていました。結果から言うと、数人の女性とお付き合いをすることができました。今も続いている女性もいます。既婚者の自分にとっては、こういう存在の女性がいることがとても重要で、それが家庭の円満にも結果的には繋がっているのかなと、都合のいい解釈をしているところです。

体のアピールをしてくる女性も多い

愛人募集を何年も続けてきてわかったことは、女性もそういう立場に憧れがあったり、憧れというほどではないけれども、魅力に感じている人が少なくはないということ。

若い女性が言い寄ってくれば、それを断るはずもないと、もしかしたら多くの既婚者男性が思っているかもしれません。

しかし、私は違います。

愛人募集をすれば、「私はどうですか?テクニックには自信があります」と

ソッチ系のアピールで言い寄ってくる女性も何人も出てきました。1人や2人ではありません。

ただ、そういうアピールをする女性を全て受け入れるほど、私も馬鹿ではないのです。

やはり人間性を重視します。女性のアピールの仕方によっては関わらない方がいいだろうと判断できるケースもあり、その判断を誤ると、後に自分自身が苦しむことになるのです。

私も一度やらかしてしまったことがあります。

ソッチ系のアピールに惹かれてしまいお付き合いを始めたのですが、完全にお金目的であり、消費させられるだけさせられたという経験があるのです。

今ではそんなことはありません、慎重に女性を選別していますから。

癒やしはもちろん刺激を求める女性が多い

その後にお付き合いをさせてもらった女性は、経済的なサポートよりも、精神的な安らぎや非日常性、ストレス発散の場を私に求めてきているように感じます。

そういう女性は、付き合っていても心地がいい。私にとっても愛人の女性にとっても、メリットしかないお付き合いができるわけです。

そういう女性も意外と多くいること、これも愛人募集をしてわかったことでした。

そして、それを望む女性の低年齢化、これも気がついたことの一つです。意外と若い女性が愛人という関係に憧れている、これは厳然たる事実でしょう。

私も20代前半の女性とお付き合いをしたこともありますし、その女性も決してお金目的ではなかった。だからこそ、長く続いたのだと思います。

試してみればわかる、続けてみればわかる、そしてそれは意外なことだったりするものです。

刺激が欲しい、非日常性を感じたい、そう思っているなら、愛人募集してみるのもいいと思いますよ。