『愛人になった経験のある女性』って、なんだかゾクゾクしませんか?こういう女性と結婚するのはアレですが、愛人として性的な奉仕を繰り返していたって考えると、遊び相手には良さそうですよね?

『結婚するなら処女、セフレにするならビッチ』なんて言葉もあるくらいですし、愛人経験者とはぜひともお近づきになりたいところです。だから私も愛人募集サイトでエッチそうな女性を探し、本当にそういう女性と会えました。

愛人募集サイトで相手を探していたS(仮名)さんは、「昔、年上の男と愛人関係だったよー」とすぐに教えてくれたのです。Sさんとはちょっと話しただけで「この人は経験が多そう…」と思っていたら、まさかビンゴだったとは…。

そしてSさんのエッチな過去を聞けたのは、出会ってからネカフェに向かったときの話です。Sさんはこう見えて意外とネカフェが好きで、静かに遊びたいときはちょくちょく来るらしいです。私もネカフェは好きですし、Sさんのエッチな話も心置きなく聞けるから、文句はありません。

ちなみにSさんが愛人関係を持っていたのは、大学時代の話です。その大学の教授にかなり好色な人がいまして、Sさんは早いうちから目を付けられていたらしく、ある日単位の便宜を条件に関係を迫ってきました。

教授と愛人関係に発展し性技を教え込まれた

普通に考えれば大問題ですが、やはり男は性欲に逆らえないし、Sさんも処女ではなかったから、それを受け入れたのです。実はSさん、すでに単位がピンチだったらしく、申し出についてはありがたかったのだとか…。

それからSさんと教授の爛れた関係が始まり、相手の自宅やラブホに呼び出されてはセックスをしました。しかも好色な中年らしく、教授が求めてくるのはコスプレや舐め回しなどマニアックな内容も多くて、Sさんもいろいろと教え込まれたのだとか…。

なお、大学卒業と同時に関係は終わり、その教授にすっかり開発されたSさんは、今は自分から愛人募集をしているのです。そんなSさんとセックスしたのですが、やっぱりすごかったですよ。

鍛えられたテクニックは別の愛人へのご奉仕に使われる

一緒にお風呂に入ると言う前からマットとローションを用意して、全身ヌルヌルのプレイを開始です。浴槽に浸かったら潜望鏡をしてくれるし、ベッドの上でも焦らしが上手いし、風俗嬢よりもすごい人だと思います。

もちろんSさんとは今も愛人関係を続けており、Sさんがムラムラしているときはすぐに会っています。すぐに会わないとほかの男としちゃうだろうし、Sさんを逃すのはあまりにも惜しいですからね。