出会い系とかでセフレを探していると、問題になってくるのが『ギャル系の子が好きかどうか』という点ですね。ぶっちゃけ、性欲が強くてセフレに応じてくれる子にはギャルっぽい子が多く、ギャルが好きなら「すぐに相手が見つかってラッキー!」と喜ぶでしょう。

ですが、「ギャルはちょっと…」という男性の場合、セフレを探すのが難しくなります。ギャルが好きじゃない男性は清楚系が好きだと思われますが、清楚系の女性はなかなかセフレに応じてくれないため、理想のセックス相手はなかなか見つからないでしょう。

ちなみに私もギャルが嫌いでして、出会い系で写メを見る度に辟易としていました。だって「セフレOK!」って言ってる子はまさに絵に描いたようなギャルでして、ど派手な上目遣いの写真ばっかりです。なんで女の子って、ギャルに憧れるんでしょうね…。

とはいえ、今は私にも『わりと落ち着いたセフレ』がいまして、セックスするだけなら不自由はありません。こうした相手を見つけたのは出会い系ではなく『愛人募集サイト』でして、もしも私みたいなギャル嫌いがいましたら、そういうところを使ってください。

「愛人とセフレって違うんじゃないの?」と気になるところですが、今はほとんど変わりません。現代の愛人の定義を調べると『パートナー以外でセックスしてくれる異性』という結果が出まして、そうなるとセフレと同じですよね?

私が愛人募集で見つけた女性は30代でして、出会い系にいる女性に比べるとやや上の年代ですが…やってることは『待ち合わせてのセックス』なので、セフレと変わりません。相手もセフレだと思っているらしく、セックスが終わればすぐにお別れできます。

ギャルっぽい子が嫌なら愛人募集サイトが無難?

なお、愛人募集サイトは出会い系よりも使う女性の年代が高いように、ギャル系の女の子はほぼいません。今はヤンママと呼ばれるタイプの女性もいますが、私が見たときは落ち着いた女性のほうが多めでして、ど派手な写メとかも見つかりませんでした。

ギャルじゃない女性っていうのは、やっぱりいいものです。落ち着いたやり取りができるし、変なノリを強要してこないから、安心して会話ができます。一度出会い系でギャルと会話していたものの、独特な若者言葉やよく分からないノリなど、本当にうっとうしくて…。

とくに「熟年女性も悪くないな」という男性は、愛人募集サイトとも相性がいいです。落ち着いた女性と遊びたい男性にもおすすめなので、ギャルに飽き飽きしたらぜひ活用してください。