”パパ活”という言葉を知っていますか?
最近テレビや雑誌で取り上げられるようになってきたんですが、ネットではちょっと前に注目されてきていますね。

パパ活
生活費や生活に関する事を援助してくれる男性を探す活動の事。

内容としては、男性とデートや食事、セックスをすることで女性側に対して援助をしてもらうのが多いようです。
ちょっと前に”プチ愛人”という言葉が流行りましたが、イメージ的にはかなり近いですね。
プチ愛人に関しては、特定のパトロン的な男性との濃厚な関係になります。
一方、パパ活でのパパはもう少しライトなイメージで、体の関係があるとは限らないようです。
このライトな関係が最近の若い女性にはちょうど良いのだと思います。
最近ではパパ活をしているのは若い女性に限った事ではなく、年齢層も30代までに広がっているようです。

パトロンとは・・・もともろとはラテン語で「父のように保護をする人」という意味で、現在では「支援してくれる人」という意味で使われます。

なぜ今、パパ活なのか

冒頭にもありましてが、パパ活が流行ったのは、パパ活というライトな関係が”若い女性”にとてもウケたからなんです。
若い女性は、基本的には”お金がない”ので援助してもらえる男性をいつも探しています。
今までの場合だと「愛人」になるのが定説でしたが、若い女性は「愛人」という関係に対してちょっと壁を感じているようでなかなか踏み出せない人が殆どでした。
そこで登場したのが「パパ活」です。
もっと自由に、もっとライトに援助してくれる人に出会いたい』というのが始まりで、『パパ活』の特徴としては

  • 特定の男性とだけの関係ではない。同時に複数人の男性に援助してもらうのもOK
  • セックス前提ではない。お互いの合意があればセックスがある場合もある
  • 掲示板や出会い系サイトで手軽に相手を探せる

などが挙げられます。

男性側としては『若い女性とデートがしたい』『好きな女の子を助けてあげたい』という欲求を満たせますし、女性側は『援助して欲しい』『パパのような男性と出会いが欲しい』という欲求を満たす事ができるのでお互いがwin-winになれるとても良い関係なんです。

パパ活を成功させるには

この記事を読んだ人で『パパ活』に対して興味を持った人やこれから『パパ活』を初めてみようと思っている人の為に”パパ活を成功させるコツ”をちょっとお教えしたいと思います。

出会いの多い出会いサイトを使う

そもそも出会いの数が少なかったら話になりませんよねw
出会い系サイトの中でも会員数が多いサイトや全国に会員がいる出会い系サイトを選ぶことをおすすめします。

相手を探すときに”お小遣い”や”援助”という言葉に抵抗のない男性を選ぶ

女性がパパ活をする目的は最終的には”お金”の為です。プロフィール欄に”お小遣い”や”援助”というキーワードを入れるようにしましょう。
そのようなキーワードを書いている上で連絡してくる男性であれば援助してくれる可能性は非常に高いです。
また、女性から男性にアプローチをかける場合は、援助してくれそうな男性を選ぶ必要があります。
援助してくれる男性の特徴としては

  • 会社での身分を公開している(社長、役員、部長、etc.)
  • 比較的年配の男性
  • などが当てはまります。少しでも当てはまる男性にはアプローチをかけてみてもいいと思います

いかがだったでしょうか?
私はまだ『パパ活』の経験は浅いですが、現在3人の男性から月に70万ほどの援助を受けています。
出会い系サイトに関してはPCMAXというサイトを使って探しましたよ。
知名度も高く会員数も多いので『パパ活』初心者の方にはおすすめのサイトですね。

『パパ活』を頑張れば、普通の仕事をしている女性でも好きなモノが買えるようになったりできるようになるので、普段の生活に満足していない女性の方にはとてもおすすめですね。