人妻との出会いにはまって何年くらいが経っただろう…?随分といい思いをさせてもらった。

人の奥さんを寝取るというのは、男としては気持ちがいい。火遊び的な付き合い方だが、それが興奮の材料となる。しかし、身近な人間の奥さんを寝取ったわけではないから、そのリスクは非常に低い。

 

ネットの注意点

身近な人間の奥さんを寝取らないようにするためには、ネットに人妻との出会いを求める必要がある。掲示板などが多数立っているので、それを使うのもいいだろう。登録した人間だけが使えるサイトにそれを求めるのもいいだろう。とにもかくにも、ネットを使うことは常識である。まさか同僚の奥さんなどに手を出すわけにはいくまい。

私が人妻との出会い、つまり、ネットを使う時には幾つか注意していることがある。注意事項であり、それはすなわち、確認事項だ。
まず、その掲示板やサイトが人妻との出会いに最適かどうかだ。異性と何らかの形で交流が持てる掲示板は乱立している。サイトも無数にある。しかし、その全てがご主人を持つ女性が使っているとは限らない。
若者専用や学生専用なども存在している。専用と謳ってはいなくとも、利用者の大半が未婚の若者であることもある。それを確認せずに使っても全く意味がない。どんな人が積極的に利用しているのかは事前の確認が必要なのだ。

相手の目的も確認事項の一つだろう。援助交際という言葉は未成年を思い出しがちだが、似たようなことは既婚者の女性でもしていることがある。私はそういう付き合いはしたくない。セックスとお金を交換することに興味がないのだ。
私が興味を持っているのは、あくまでも大人の関係であり、セックスを純粋に楽しめる関係。同じような価値観を持った女性がいなければ、いくら相手が既婚者であっても相入れることはないだろう。

これらの確認事項をチェックしていくと、必然と候補が絞られてくる。それは、掲示板やサイトなどもそうだが、女性の数も絞られてくるという現実がある。関係が持てる確率が下がりそうだが、むしろターゲットが絞られたことで理想の女性と会いやすくなると私は思っている。
事実、私はこうしてターゲットを絞り込むことで、人妻との出会いを順調に重ねている。お金を求められることもない、会ってみたらイメージと違ったからセックスはしないと言われたこともない、連絡を取ってみたら実は若く未婚者だったということもない。

スムーズに、余計なステップは踏まずに理想の女性とセックスをすることは、こうした確認を事前にすることで容易になると思っている。