愛人募集をする女性って、やっぱり寂しがり屋が多いんですよね。単なるセフレ募集だと欲求不満な女性ばかりですが、わざわざ愛人募集をする人は「セックスもそうだけど、寂しいのも満たして欲しい…」って考える女性が多い気がします。

たとえば、私が愛人募集サイトで見つけた女性もそうでした。その人はT(仮名)という名前で、30代の既婚女性です。

既婚なら普通は寂しさも感じにくいですが、それは夫婦の仲良し度合いによりけりですね。

Tさんの場合は「休みの日はいつも一人なの…」と話すように、夫とは全然一緒に過ごせなかったみたいです。

平日に仕事をしているのは当たり前ですが、Tさんの夫は土日祝日も仕事をしているらしく、とにかく仕事が大好きな人間だったのですね。

生活費などの不安はありませんが、夫婦の時間すら仕事に割り当てる夫に、いつしかTさんは寂しさを募らせていきました。

その結果が愛人の募集であり、募集に乗った私はTさんの寂しさを埋めるために会ったのです。

寂しがり屋な女性の愛人募集に乗ってみました

女性は寂しいと少し老け込むのか、Tさんは30代ながらも元気がなく、どちらかと言えば『体力が衰え出す40代』という雰囲気でした。

ただ、影のある美人とも表現できるように、老け込んではいても綺麗です。

とはいえTさんの境遇も考えれば、いきなりセックスに誘うのは難しいですよね?だからTさんが普段は行かないようなカラオケやゲームセンターなど、活発で楽しい場所に連れて行ったのです。

騒がしいのが嫌いに見えるTさんですが、「こういう場所って若い人が多いから、私も元気になれそう」と喜んでおり、とくにカラオケで恥ずかしそうに歌う姿は愛らしいですね。

それでついエッチないたずらをしてみたら、Tさんもまんざらではなかったようで…。

カラオケのあとは自然とホテルへ行けまして、Tさんとのセックスタイムです。顔は老け気味なTさんですが、体についてはあまりセックスしていないのか、かなり綺麗でした。

しかも触られ慣れていない分敏感なのか、私の愛撫に声を殺して喘ぐ様子がたまりません。

さすがに挿入したときは我慢できず、とても甘い声を出していました。愛人になるからにはセックスもするのですが、

Tさんは愛人とのセックスが良すぎたのか、途中からは影のある雰囲気はなりを潜め、淫乱な熟女へと姿を変えていましたよ。

以降も寂しいときだけ会うようにしていたら、Tさんは少し若々しい顔付きになっており、「孤独が満たされた女性って綺麗になるんだなぁ…」なんて思いました。