相手が結婚していようが関係ない!そんな男女のリアルな声をお伝えします。
愛人という関係上、決して一番になる事の出来ない間柄ではありますが、
それでもお互いがお互いに尊敬しあえるのであれば・・・それはそれで良いのではないでしょうか。

事実、愛人という関係になった人たちは
単にお金目的でつながっている人たちばかりではありません。

  • 尊敬出来るから
  • 素敵だから
  • どうしても一緒に居たいから

そういった理由でつながっている人たちも居るんです。
又、女性の場合では著しい社会進出からか・・

  • 結婚までは考えられないから
  • ずっと一緒に居るのは窮屈だから

そういった事で相手を探している人も居るようですが・・
それでも結果的には「尊敬」等という眼差しがなければ
決してつながる事の出来ない関係ではないか?と思います・・

現在愛人がいるという男女に聞いてみました。

“彼女は仕事も一生懸命で前向きでそういったところが素敵だと感じて付き合っています。
結婚は出来ない。という事も理解してくれているので、
出来る限り、、私も彼女に尽くしてあげたいなと思いながら交際しています。”

“尊敬出来る相手だからです。困った時に相談に乗ってくれたり、
私を心配してくれるのは彼だけで・・。それに私自身ももう少し一緒に居たいと感じていますし・・。”

“長年連れ添っていた彼と別れた事をきっかけに吹っ切れました。
お互いに仕事に専念し過ぎた結果だと思います・・
なので特定の相手に全てを委ねるという事は考えないように、
私も色んな男性と接点を持ちながら、仕事を続けたいと思っているので
そういった関係を理想としていますね・・。”

“妻以上には愛せませんが、彼女は自分に無いものを持っている気がするからです。”

こういった事が事実あるようです。

社長の愛人や芸能界での大御所の愛人等と
愛人=お金が目的。だと思われる事が多いでしょう。
しかしながら、そればかりではなくお互いに尊敬出来る相手だからこそ!
一緒に悲しみや苦しみを乗り越えれる相手だからこそ!という感情もやはりあるようです。

夫婦関係もこういった状態で続けることができるのなら、
愛人という関係は必要ないのでしょうが・・
現代社会ではそうもいかないでしょうね。