愛人募集について興味のある男性なら一度は「パパになってみたい」と思った事があるのではないでしょか?
私は今年40になりますが、ぶっちゃけた話「若い女の子と楽しい時間を過ごせるならお金なんていくらでも払う」というのが私の本心です。
実際、私は24歳の愛人がいますが彼女と過ごす時間はホントに楽しいですよ。
正直、嫁と一緒にいる時間とは雲泥の差ですね。

私はこの女性とは掲示板を通じて出会ったんですが、彼女に初めて会った時に「この女の子と一緒に過ごせるならいくら払ってもいい」と思い、彼女のパパになる事を決意したんです。
パパになって彼女に月にいくら彼女に援助しているかはここでは言えませんが、彼女はかなり満足してくれてるみたいです。
ですが私が彼女のパパになった当初は色々と悩んだ時期もありました。
私が感じたのは「パパになれる人」と「パパになれない人」というのははっきり分かれるという事です。
私はギリギリ「パパになれる人」だったみたいなのでなんとか愛人を作る事ができました。
偉そうには言えませんが愛人募集について興味のある男性に向けて「愛人募集でパパになる為に必要な3つの事」を書いてみたいと思います。

パパになるには経済力が必要

当たり前の事ですが、やはり経済力は必要不可欠です。
ですが最近はプチ愛人というものが流行っているようなので、手軽に愛人募集を始めたい男性はプチ愛人を希望している女の子とを探してみるのもいいかもしれません。

愛人募集に大事なのは自分の意見を押し付けない事

基本的に愛人は自分よりも若い女性と付き合う事が多いと思います。自分より若い女の子に自分の意見を押し付けても嫌われるだけです…
相手の事を思う事が結果として自分に返ってきますので、決して自分の意見を押し付けるような事はしないようにしてくださいね。

割り切った考えを持つ事

愛人はあくまで’愛人’です。変に深い関係になろうとすると嫌がる女の子もいますので、しっかり割り切って考えるようにしてください。
深追いすると家族にまで悪影響を及ぼす可能性も十分出てきますので、気を付けるようにしてくださいね。

以上の3つが私の思う「愛人募集でパパになる為に必要な3つの事」です。
参考になるか分かりませんが、右も左も分からないような男性は頭の隅にでも入れておいてください。