愛人募集に応募する女性の心理は、お金が欲しいからという人が1番多い事は事実です。
しかしそれ以外にも愛人募集に応募する女性は存在しています。
ではお金以外の目的で愛人になる女性の心理について紹介していきます。

まず結婚願望がない女性も最近は増えつつあります。
昔と異なり現在は女性は結婚しても仕事を続ける事になります。
そうすると仕事をして家事をして育児をする事になり、負担が多きすぎると感じるわけです。

つまり結婚にメリットを見いだせない女性が増えて、独身で構わないけれど異性と全く無縁でいるのも寂しいという事で愛人という立場の方が妻よりもメリットがあると感じるわけです。

愛人と妻の対応の違い

また男性の方も妻と愛人との対応は全然違っています。
中には妻を愛し続ける男性もいるかもしれませんが結婚生活が長くなると妻には家事をしてくれる人、子供のお母さんとしての役割しか求めなくなります。

そのため妻自身に関心がなく妻が髪を切ったりメイクを変えても気づかないわけです。
ですが愛人に対してはかなり可愛がりますよね。
少し高級なレストランに連れていってもらえたり、そのまま夜景の綺麗なホテルで一緒に泊まったりと愛人だからこそ扱いがよく、恋愛のような面倒くささがないため楽しいおままごとのような恋愛を堪能する事が出来るのです。

あとは愛人関係ではお互いのダメなところは見せずにすみ、いいところだけ見れば成り立つ関係です。
自分のダメなところとは向き合いたくないという人もいますよね。
おままごとのような恋愛と共通しますが、完成度の高い付き合いが出来るという点も愛人ならではのメリットだと言えます。

昔は妻と愛人であれば妻の方が優遇されていたように思います。
ですが今日では妻よりも愛人の方が優遇されている事も多いのです。
だからこそ妻よりも愛人になりたいという女性が増えるのも当然の結果だと言えるでしょう。

気持ちの重さを考えると愛人は付き合いやすい

また結婚をしてしまうと、結婚をするよりも離婚をする方が何倍も大変と言いますよね。
つまり一度結婚をしてしまうと、別れたいと思ってもなかなか離婚をする事が出来ません。
対して愛人はどちらかが愛人契約を解約したいと言えば、簡単に解約する事が可能です。
そういう意味でも面倒な人間関係を築くのが苦手という人には、最適な関係だと言えるのではないでしょうか?

もし愛人募集に応募する女性の心理に該当する人がいれば、結婚についてはよく考えた方がいいでしょう。
結婚をしてすぐに後悔するタイプの女性です。