愛人関係を築いている人のほとんどが「実業家」や「経営者」などの人だと思っていませんか?

一昔前であればそういった関係がほとんどだったのは間違いないでしょう。
最近であっても、デート倶楽部やそういった交際倶楽部等で愛人という関係を探している人は
それなりに社会的にも地位を持っている人たちだと言われていますが、
世間一般での観点からみれば決してそういった出会いだけではないのが現代の「愛人」です。

職業難で愛人関係を持つ人が多発している!?

少し前まではOLとキャバ嬢のように「副業」で収入を得ている人が多くいたのが現状です。
しかし、ここ最近では「マイナンバー導入」と共に副業を行なうと会社にバレてしまうという事で辞めていく人が急増しています。
その結果どういった事をするかというと・・愛人や援助といったような事で収入を得ようとする人が増えているんです。
援助に至っては犯罪にあたる行為ですが、愛人は副収入には最適ではないかと思いますし、
実際にそういった職業難から関係を持つ人が増加しているのが現状です。

この不景気に月々数十万は難しい!

少し前であれば「月に云十万」といった契約で関係を持つ人が多々居たかと思います。
しかし近年はどの企業も不景気と言われ、いくら実業家や経営者であっても「明日は我が身」の状態です。
そんな中で月々に相手にそんな金額を支払っている訳にはいかない!という人が増えています。
その為、女性達の中でもこういった考えが根付いてきているようです。

「一人の人からよりも複数に小分けして貰う」

今では一人の女性に対して男性が10人くらいつくというのも全然あり得る事なのです。

意外にも人気な職業は・・○○!?

先ほども説明したように「実業家」や「経営者」の人でもそう簡単に愛人関係を築いてはくれません。
しかし、その中でも平均的に収入を得ているような人の方がより関係を求めており、女性達の中でも人気があるようです。
実際にどういった方が人気があるのかをまとめてみました。

  1. サラリーマン
  2. 公務員、実業家(経営者)
  3. 農家、職人

意外にも一番人気は「サラリーマン」という結果が出ているようです。
やはり安定した収入というのもあるでしょうが、数多くの人を相手にするので必然的に人気が出ているという事もあるでしょう。
さらに、物事を柔軟に考えたり凝り固まった性格ではない人が多いので、
女性達からしても付き合いやすい関係なのだと思います。

このように女性達は現代社会の背景を見ながら、募集する相手を変えたりと
試行錯誤しながら行なっているのが現状の募集としてあるようです。

現実的に考えても「質より量」を取るのは実際に今の景気を見ても正しい選択だと思いますし、
何よりも相手が多数いた方が都合よく関係を継続したり止めたりしやすく、
一人に固執する事がないので、思い込み過ぎるといった結果にならないのでいいのではないでしょうか。
サラリーマンとして日頃からせっせと働く人たちにも限りなくチャンスがあるようなので、
ぜひ一度こういった出会いを探してみると良いかもしれませんね。