現代社会では愛人という関係を求める女性たちが横行しているのが事実あります。
そんな中で、どういった方法で男性を虜にしてしまうのか?という事を元キャバクラ嬢のYさんに聞いてみました。
彼女は数々の男性(著名な人も含まれる)と愛人関係にあり、今でも続いている人もいるそうです。

元キャバクラ嬢のYさんは某キャバクラ店で常に1位をキープしていた実力者。

その風貌からは想像も出来ないようなテクニックを巧みに使い、
既婚男性から未婚男性まで、ありとあらゆる人を虜にしてきたようです。
その結果、勤続年数10年弱で何十人もの男性と
愛人関係をもったという事ですが・・一体どういった手法で虜にしてきたのでしょうか?

元キャバクラ嬢Yさんの証言

「一番のテクニックとしてあるのは、積極的になり過ぎない。という事ですね!
何より普段から女性関係が派手な人ほど、愛人を作りたがりますから、
グイグイと来られるような人は逆に鬱陶しく感じちゃいますよー(笑)
それにお店で着るドレスでは、あまり効果は期待できないですね!
どちらかと言えば、ちょっと控えめで体のラインがわかるくらいの服装がベストです!
そこは相手に想像させちゃう方がより期待されるし、好感を持ってもらいやすいですし、
もっと知りたい、見たい!と思わせた方が勝ちだと思います(笑)」

実際に数多くの方と関係を持ってきた彼女からみれば、
愛人を探すような人は大体同じような考えを持っているようで、
何よりひと目見る、ちょっと会話するというだけでわかってしまうようです。

「さり気なく会話に参加したり、ちょっとだけ目線を配ってみたりしていると・・
相手の方から寄ってきてくれるのでいいですよ(笑)
別にお店じゃなくても、相手と会った時にそうするだけで、
気になる人になっちゃいますからね!」

さらに彼女はこういった人に注意すべきだという事を言ってきました。

「必要以上にお金の話ばかりする人や若い!というだけでチヤホヤする人は
絶対に選ばない方がいいですね。特にお金でモノを言わせる人は
最終的にお金で解決しようとしてきて、何の愛情も無ければ感情も感じられませんし、
そういう人に限ってケチが多いので本当に注意した方がいいですね。
私も若い頃は未熟でそういった人と関係を持ってきましたけど、
本当に数か月くらいで駄目になりましたからね・・」

愛人という関係はそれなりにシビアな世界でもあるようです。

やはり選ばれる側の人の意見も大事ですが、
選ぶ人が慎重になって相手を見極めなければ後々面倒な事もあるようですね。
その関係を築けてよかった。とお互いに言えるくらいでないと、
愛人という関係は作らない方がいいのかもしれません。

しかしそれなりに見合った相手であれば長続きする事はそうですが、
お互いに色んな面で尊敬し合える関係になれるのではないでしょうか?
元キャバクラ嬢Yさんの意見を参考に出会いをしてみてはいかがでしょうか?