私の職場は繁華街に近く、帰るときは暗くなっているため、夜の繁華街を歩くことになるのですが…こういう場所を歩いていると、『人目もそこそこあるのにいちゃつく男女』が居ませんか?

その日は夜も10時を過ぎていたので、人も少なくなっていましたが…それでも歩道の真ん中で普通に抱き合っていた男女がいまして、思わず面食らいましたね…私も彼女がいた頃はそれなりにバカップルをしていたものの、ここまでではありません。

だから「自分はこんな風にはならず、いちゃつくなら場所を選ぼう」と肝に銘じ、それからもいろんな女性と付き合いましたが…つい最近、愛人募集サイトで知り合った子と人目をはばからずいちゃついてしまい、「男って、可愛い子が相手だと場所を選ばなくなるんだなぁ…」と痛感しました。

これまでは普通に彼女を作って付き合っていましたが、なぜ愛人募集サイトを使ったのかというと、『簡単にセックスだけできる相手が欲しいから』という、なんとも分かりやすい理由でした。愛人募集サイトは既婚者でなくとも普通に使えるため、今では『セフレ募集サイト』と全く使用感が同じです。

それで見つけたのが、24歳のC(仮名)という女の子でした。この子は年齢のわりには丁寧な話し方をしていて、サイトで会話していたときからかなり印象は良かったです。だからデートの約束もすぐに取り付けまして、この前会ってみたのですが…。

愛人募集サイトで可愛い子を見つけるとすぐにいちゃつきたくなる!?

Cのルックスは、相当ハイレベルです。ニュースサイトを見ていると美人女優の写真がタイムラインに流れていますが、それと同レベルと思えばいいです。というか、私にとっては女優よりも綺麗に見えて、最初からドキドキしていました。

しかもCは自分から腕を組んできたり、会話するときはずっとニコニコしていたり、もう可愛くて仕方ありません。だから私は人通りの少ない道に入って、キスをしてしまいました。なお、人通りが少ないと言っても深夜ではなかったので、多分目撃した人はいると思います。

ですがそのときの私は全く気にならないというか、Cも火がついたのかノリノリでして、しばらくチュッチュしてました。やっぱり可愛い子っていうのは、男を簡単に変えてしまうものですね。

そんな可愛い顔の通り、Cは床上手でもあります。これまでは1回出すと大体満足していた私も、この日は3回目まで出せまして、「Cが相手なら、正直何度でもいけそう…」と思いましたね。

可愛い子と会えればついどこでもいちゃつきたくなるから、気をつけてくださいね。