欲求不満な女性というのは、ときに男性が驚くような要求をしてきます。男性もムラムラしすぎると急に相手を押し倒したくなるように、女性だってムラムラすると『普段は我慢している願望』も出てくるのでしょう。

私も愛人募集サイトを使ったとき、とても意外なお願いをされました。そのサイトで知り合った女性はB(仮名)という人妻で、年齢は33歳です。夫ともそれなりにセックスをしているのですが、「どうしても夫にはお願いできなくて…」という欲望があったのですね。

私のお願い

そのお願いとは、『男性のオナニーを生で鑑賞すること』でした。男性は女性のオナニー姿も好きですが、女性がこんなことを言うとは思わなかったので、私としては驚きましたね。なぜそんなお願いをしたのかと聞いたら、なかなか複雑な事情を教えてくれました。

Bが生理でセックスできなかった夫は、ある日内緒でエロ動画を見ていたのです。妻とセックスできないから、エッチなものを見てこっそりと抜く…これは一見すると珍しくないのですが、ここからが違います。

タイミング悪くBが夫の部屋に入り、夫は慌てて動画を隠したものの、下半身だけは隠せませんでした。その様子を見たBは「男の人って、どんな風にオナニーするんだろう?」と勃起した夫の下半身を眺めながら考えつつも、謝罪したのです。

それ以降、夫は恥ずかしかったのか、Bが家にいるときはまずオナニーをしません。そしてBも見たいとは考えていてもなかなか切り出せなくて、「どうしてもオナニーを見せてくれる男性と会いたい!」と考えて、愛人募集サイトを使ったのです。

異性のエッチな姿を見たいのは誰でも同じですが、愛人募集サイトを使ってまで実現したがるのは珍しく、Bみたいな女性には本当に驚かされました。とはいえ、Bが「もしもオナニー姿を見せてくれたら、セックスにも付き合う」と言ってくれたので、私は要求を受け入れたのです。

とはいえなにもなしにオナニーするのは難しいので、Bにお願いしてアソコや胸を見せてもらい、それをおかずにオナニーしました。勃起した頃からBはかなり凝視してきまして、ちょっと恥ずかしかったものの、そのままオナニーで射精を迎えたのです。

その後は約束通りセックスしましたが、Bいわく「あのオナニーを見せてもらってから、一人ですることが多くなった」と教えてくれて、彼女はすっかり満足したみたいですね。

愛人募集サイトを使っていたらこういう要求もあり得るため、応じられるなら頑張ってください。