知ってましたか?この一年で愛人募集サイトに10代の女性が増え続けている事実を。
これには、いろんな仮説が存在するのですが、一番有力な情報として言われているのが、風俗で働くより、愛人してた方がよっぽど楽ちんだからという理由が有力ではないでしょうか。

考えてもみて下さい。

 

風俗をしている女性の取り分って思った以上に少なかったりするんです。
大方の相場だと、40~60%が女性の取り分です。そこに、指名料やオプション料金が加算され、10~15%の税金が引かれ、風俗嬢の懐に入ってきます。

例えば、20000円の場合は、MAXで12000円が日当です。これに指名料とオプションが加わったとしても、精々16000円前後。
そこから、税金が引かれたら、15000円程度です。

 

これは、ソープを仮定にしましたが、デリヘルやヘルスだともっと安いわけです。

 

しかも、一日にいろんな男性と関係を持たなければなりません。

全然タイプでもなんでもない男に抱かれるわけです。
なんなら、生理的に絶対無理な相手ともしなくてはいけません。

 

更に言うなら、生理の時はプレイができないので、その間は休みになります。
月に20日働ければいい方でしょう。

 

でも、やはり普通の仕事より給与が多いので、キャバクラで働いて、結局風俗で働いてしまうパターンってめちゃくちゃ増えているんです。
実際、僕の知り合いも、キャバクラから風俗に転向した女性を数人知っています。

 

だけど、もう限界・・・

 

そう思っている若い女性がめちゃくちゃ多いんです。

 

 

ここでもう一度考えてみて下さい。

 

いや~~俺も40過ぎたし、若い子は無理だって~っと思ってる、あ・な・た!?

 

上記に書かれているような現状を抱えているピチピチの10代が愛人募集サイトで困っていたとすれば

 

若い男性より、ちょっとおっさんの方がモテることは容易に想像ができるはずです!

 

年をとったし、年相応の相手を探すという考えもありでしょう。

 

だけど、若い愛人が欲しいと思いながら、無理だと決めつけている方がいるとしたらそれは大きな間違いです。

 

愛人という関係なら、年齢はそんなに関係がないということです。

むしろ、おっさんくらいの方がモテますから、ご安心下さい(笑)