セックス相手を探せるサイトはたくさんありますが、『愛人募集サイトを使った女性との遊び方』って、わりと想像しにくいですよね?一昔前のイメージで言えば『既婚男性が若い愛人女性を作り、たまに会ってセックスを楽しむ』という関係が想像しやすいでしょう。

しかし、現代ではちょっとだけ違う…かもしれません。今の愛人募集サイトを覗くと分かりますが、『自分の空き時間で遊んでくれる男性を探す既婚女性』が増えており、女性側が愛人を求めるのが珍しくありません。

「でも人妻の空いた時間って平日昼間でしょ?サラリーマンとかしてたら難しくない?」と思うでしょうが、そんなことはありません。女性にもよりますが、「夫が夜勤なので深夜でも遊べる人!」とか「夫が接待に行ったときに会ってください」という募集が多いため、平日夜間や土日の昼間でも会えるのです。

私が愛人募集サイトを使って見つけた女性も、「夫は休みの日はいつも接待でゴルフや飲み会に行くから、全然相手をしてくれない…」と不満を漏らしていました。接待が多いだけあってなかなか有名な企業に勤めている夫らしいですが、妻の不満にまでは目がいかないみたいですね。

愛人募集サイトを使った女性との遊び方

だから土日でも会うチャンスが多くて、この前も「次の土曜日は夫がいないから、外で会いましょう?」と誘われました。私も彼女がいないから土日は暇なので、セックスできるとあれば喜んで出て行きます。

ちなみに愛人と言っても彼氏とかとあまり変わらなくて、相手が行きたいところに一緒に行って、食べたいものを一緒に食べて、そしてホテルに行くだけですね。愛人ってことで恋愛関係にはなりませんが、逆に言えば面倒がなくていいとも表現できます。

この女性とのセックスは、一言で表現すると『女性をお姫様扱いするセックス』って感じですね。せっかくの土日に夫婦の時間を過ごせない分、「男性にもっと大事にしてもらいたい…」と考えているのか、丁寧に扱ってあげるとそれだけで感じやすくなるみたいです。

一度相手を一切動かさず、延々と私が奉仕したこともありましたが…挿入せずとも2回も絶頂しており、すごくうれしそうでした。女性は大切にされると感受性が高まるように、こういうセックスが好きな人は多いですね。

ほかの人は違うかもしれませんが、私が愛人募集サイトを使うとこんな感じで遊べました。愛人という関係に興味があるのなら、これらを参考にして楽しんでくださいね。

愛人によって会えるタイミングは違うから、事前に都合のいい時間を伝えてみましょう。