『もしもお願いしたいことがあれば、先に難しいお願い事をしてみる』というテクニックは有名です。たとえば出会い系でも、まずは「セックスしたい!」と伝えたら、女の子は嫌がりますよね?しかしその直後に「じゃあデートだけしない?」と伝えたら、「それくらいなら…」と了承しやすくなります。

私もこれを利用して、愛人募集掲示板で知り合った人妻とセックスしてきました。

相手は既婚者だけあって、最初は「夫もいるから…」とセックスは断っていたのですが…最初に書いたようなテクニックを駆使したら、見事にセックスができたのです。

この人妻の名前はヒトミ(仮名)さんで、年齢は32歳です。

愛人募集掲示板を使うからには淫乱かと思いきや、実は話し相手やお茶友達だけを探していて、私のエロい誘いは華麗にスルーしていたのですね。

そのくせデートは好きなようで、スタバに誘うとすんなり会ってくれました。

ヒトミさんは実はかなりスタイルが良くて、胸はEカップほどあります。

それでいてくびれがキュッと締まっている様子は、まるでマネキンみたいな美しさですね。

こんなスタイルをしているのに、セックスせずに帰すのはもったいないと思いませんか?

それを思った私は、スタバのあとにカラオケへ誘いました。

カラオケは二人っきりになるので、ヒトミさんも少し躊躇していたのですが…人妻になってからは全然行けてないらしく、私が奢ると言ったらホイホイついてきたのです。

やっぱり奢りは強いですね。

最初のうちは二人でカラオケを楽しみましたが、私もヒトミさんも少し疲れたところで、お触りを開始したのです。

肩ならば怒らなかったものの、胸はやっぱり拒否されて、そこで私は「セックスは我慢するから、おっぱいだけでも!」とお願いしました。

するとヒトミさんは断り切れず、「おっぱいだけだよ…?」と私に揉ませてくれたのです。

愛人募集掲示板で知り合った人妻におっぱいだけだからと触らしてもらった結果…

ヒトミさんのおっぱいは指が埋まるほど柔らかくて、しかも結構感じやすいのか、乳首にいたずらすると体がびくんと震えていました。

そしておっぱいを5分以上堪能したところで、ヒトミさんもすっかり発情してしまい、

「ここでこれ以上するのは、ちょっと…」と言ってたので、ラブホテルに誘ったら無言でついてきてくれました。

おっぱいを揉まれて発情するなんて、やっぱりヒトミさんも淫乱ですね。

こんな感じで、エッチなことをするなら最初に無茶ぶりをしておくと、本命のお願いを通しやすくなります。

このテクニックを上手く使い、皆さんもエッチなことを楽しんでくださいね。