愛人という男女関係はその時代によっていろいろと変化していきます。
分かりやすい例だとバブル時代です。バブル時代以前の愛人と言えば『誰にも知られてはいけない秘密の関係』というのが一般的でしたが、バブル時代に入ると所謂’バブル成金’という男性が激増し、お金でいろいろな事を解消しようとする流れが生まれました。
その時代の愛人関係は女性はお金が目的で、男性は美女をお金で買うスタイルが主流になりました。
『欲求を満たす為だけのパートナー』というような関係ですね。他人に愛人関係を隠すどころか男女共に愛人を自慢するような時代でした。

しかし、バブルが弾け愛人という男女関係にも変化が起こります。
お金持ちの男性を探し、大金を援助してもらおうとする女性はいなくなり、より現実的に援助を求めるようなスタイルに変化していったのです。
男性もバブル時代に比べ羽振りが悪くなり、お金を渋るようになったのが原因だとでしょう。

そんなことが原因で現在のトレンドは『パパを探してプチ愛人になる』方法です。
複数の’パパ’と呼ばれる援助してくれる男性を探し、生活費を援助してもらう方法です。一人の男性に絞るような本格的な愛人とは違った愛人関係の為、プチ愛人などとも呼ばれています。
また、女性が援助してくれるパパを探す事をパパ活と呼ばれているようです。
プチ愛人としてパパを探している女性の多くは以下のような特徴があります。

パパ活しているのは10代~20代までの若い女性が多い

援助してくれる男性の事を’パパ’と呼ぶのにはこのような理由があるからなんです。
本当の親子のような年齢差のある愛人関係が非常に多いですね。
若い女の子は基本的には経済力が無いので、プチ愛人としてお金を稼ぎ本命の彼氏を持つような女の子も少なくないようです。
若い女性と付き合いたいと思っている男性にとってはこれ以上ないベストな関係と言えいます。

プチ愛人として援助してくれる男性を探している女の子は出会い系サイトで募集している

バブル時代などには考えられないですが、今の出会いの主流は出会い系サイトです。
スマホが普及した現在では、手軽に自分の目的に合った出会いを求める傾向にありますので自然な流れなのではないかと思います。
もし、このようなプチ愛人として若い女の子と付き合いたい場合は出会い系サイトで愛人を募集する事が重要です。

以上の2つがプチ愛人としてパパを探している女の子の特徴です。
若い愛人が欲しいと思っている男性の人にはパパ活で有名になったイククルLOVEがおすすめです。
参考にしてみてくださいね。