長年(と言っても3年くらいのもんですけど…)の研究の結果、愛人募集をする際には以下のポイントを重要視するといいことがわかりました!

1番目、相手のメリットを用意しておくこと!2番目、途中で投げ出さないこと!3番目、頑なになりすぎないこと!

1番目が一番大事なので、これは後で説明するとして、まずは2番目から。
途中で投げ出さなければ芽は出てくる。言わずもがなですね。途中で投げ出す人には、素敵な人なんて現れません。数日間愛人募集に精を出してみたけど無理だったから諦める。こんなことを言っている人がいたら私は、「ハァッ!?」ってなります。
世の男性の多くが夢見る愛人というものを数日間で手に入れられると思っていたのかよこのやろー!と説教したくなる気持ちさえ出てきます。そんな簡単に投げ出すなら最初から諦めろっていう話。
私だって3年くらいかけて4人くらいしかいないんですから!1人目ができるまでに半年かかりましたよ。

はい、3番目について。
頑なになりすぎないっていうのは、1人の女性、1つのツール、1つの方法などにこだわりすぎないっていうこと。わかりやすいですね、これも。
脈なしと思ったらすぐに次のターゲットへ!これ基本。ツールっていうのは、例えば出会い系ウェブサイトとかですよ。はっきり言って、これは有効なツール。私もこれにお世話になってるからこそ、愛人がいるわけですから。
でも、同じツールばかりを使い続けていてはいけませんね。それで何人もコンスタントにつかまえられてるならいいですよ。使い続けても1人もつかまえられなければ、次のツールへと移動しましょう。
方法も同じ。愛人募集を必死にやって、探しまくって、アプローチしまくって、それでも撃沈してしまうようなら、それはもう方法が悪い。方法の見直しもしましょうね。

最後に大事な1番目

はい、お待たせしました!1番目のポイント。相手のメリットも用意しておくこととは?
これも言葉のまんまですけど、愛人って自分が満足したいから欲しいと思うものですよね?その欲を捨てろなんて言わないけど、「自分と付き合ってくれたら、あたなにはこんなメリットがあるんですよ」というのを用意して、それをそれとなく伝えられる、提示できるようじゃないと、女性なんて寄ってきませんから。
あなたの武器は何?お金?ルックス?セックステクニック?トークのセンス?デートのボリューム?相手に必ずメリットを用意してあげてください。それが伝わりさえすれば、愛人募集を効果的に行うことができますよ。つまり、夢の愛人を持つことができるということです。