愛人を持つ男の人って、お金持ちだけなのかなって思ってたけど、実態は全然違う。いや、そういう人もいるんだろうね。お金持ちが愛人を求めて、お金持ちを求めて愛人になる女性っていうのも、確かにいるんだろうね。

私はそこまでお金持ちではない。でも、愛人がいます。ふふふ、愛人がいるんだよ、ごく普通の人間である自分にも。
ガールフレンドではない、セックスフレンドに近い、でももう少し割り切った大人の関係であり、絶妙な関係、それが愛人という存在だと私は思っている。

私が利用したのは愛人募集の掲示板で、出会い系サイトの類ではあるけれども、あくまでも「愛人関係」に特化した掲示板。
釣れるわ釣れるわ、次から次へと釣れる愛人候補。ちょっと掲示板に「愛人募集」と記載しただけで、本当によく釣れる。釣った魚には餌はやるよ、私は。ちゃんと美味しくいただいた後に、だけどね。

しかも若者から人妻まで、幅広く釣れる。比較的多いのは、人妻かな。旦那はいるけれども、その旦那と一緒にいたんじゃ刺激がないと感じている不倫希望の人妻さん、これが多いかなという印象。
人妻さんであれば、本気の恋愛に発展することもないから安心安全。それも、私ができるだけ人妻と愛人関係を持つようにしている理由。

「普段は旦那さんとどんなエッチしてるの?」と聞き、その旦那さんとしているプレイを一緒にいる時に披露してもらったり、「今は旦那さんとはセックスしていない」という人妻がいれば、「じゃあ、昔旦那さんにしていたことをしてみて」と言い、過去を思い出させてそのプレイに没頭してもらったりもする。

これができるからいいんだよ、人妻の愛人は。
若者もよく釣れるからとりあえずエッチしてみたりはするけど、若者は時に面倒臭い。変にプライドが高いんだよね。理想の愛人像みたいなものや関係性があるみたいで、それと少しでも違うと気分が乗らない、みたいなね。
一方、人妻を愛人にすると、ある程度酸いも甘いも知ってるから、私みたいな人間に高い理想は求めてこないし、その上、エッチのテクニックは成熟し、それを遺憾なく発揮してくれる。

旦那の転勤などで引っ越して会えなくなったり飽きたりすれば、また、掲示板で愛人募集。そうすれば、また簡単にいろいろな女性が釣れる。
なんでこんなに愛人になることを熱望している女性が多いのかは知らないし興味もないけど、何はともあれ、私のような男にとってはたまらない。

他の男の人は、なんでもっと掲示板のようなサービスを使って楽しい人生を送ろうとしないんだろう。甚だ疑問だ。