パパ活という名の愛人募集が最近流行っているのをご存じですか?

パパ活
デートや食事、またはセックスをする事で女性の生活の援助してくれる男性を探す活動。
10代~20代の若い女性が行っている事が多い。

バブル時代に流行った『メッシー』『アッシー』『貢ぐ君』などの発展型と捉えていただけると分かり易いと思います。
しかしなぜ今パパ活が流行っているのでしょうか?
これは私なりの見解ですが、現代の女性は昔の女性に比べて発想自体が非常に柔軟で男性に対する接し方も多様化してきた事が一番の原因ではないかと思います。
私は今年40歳になりますが、最近の若い女性には

  • 自分の欲のためなら何でもする
  • 男性との付き合い方が非常に軽い

などをとても感じますね。
これは悪い意味ではなく、若い愛人を作りたいと思っている男性にはすごくチャンスだと私は思いますよ。
経済的に安定している男性であれば、若い女性を簡単に愛人にすることが可能なんです。
愛人募集をするならどうせなら若い女の子と出会いたいと思っている男性もすごく多いのではないかと思います。
そこで今回は『パパ活をしている女の子を愛人にする方法』についてアドバイスしたいと思います。
若い女性を愛人にしたいと思ってる男性は是非参考にしてくださいね。

パパ活している女性を愛人にする

とにかくスピード

パパ活をしている若い女性は特に『スピード』を重視します。スピードとは連絡への反応の良さやスケジュールの合わせやすさです。
LINEやFacebook、Instagramなどを使いこなす若い女の子は時間に対して非常にシビアです。
掲示板や出会い系サイトで連絡をとる場合は素早く返信をする事が求められます。
逆に言えばしっかりと連絡を返してあげればパパ活をしている女性からの評価はグッと上がります。
スピード管に慣れてしまえば後は楽なのでココは頑張りどころです。

深追いしない

パパ活をしているという事は男性に対してある一定の距離を置いて付き合いたいという事なので、相手が求めてこない限り『深追い厳禁』です。
相手によってはセックスや愛人契約に発展する事も十分あり得ますので、男性側からはあまり攻めないようにしましょう。
私の経験では若い女性からセックスしたいと言ってくる可能性は意外に高かったので、ここは焦らないようにしましょうね。

ネットを使って探す

ナンパや合コンで相手を探すのはもう古いです。
今は便利な掲示板や出会い系サイトがたくさんありますので、ネットを使って相手を探したほうが出会える確率も高いですし効率も良いです。
ちなみに、私が今まで使ってきた中でパパ活している女の子が多い出会い系サイトはPCMAXです。会員数も多く、セキュリティーもしっかりしている安全なサイトなのでおすすめですよ。

いかがだったでしょうか
パパ活をしている女性であれば愛人募集の初心者の男性でも簡単に愛人にすることができるので、まず『パパ活狙い』でいってみるのもいいのではないでしょうか。